後悔日誌

深夜テンションで書くブログ。航海日誌ではない。

欅坂46握手会での銃刀法違反事案について考えてしまった

個人的に幕張メッセというとMAST Asiaで行ってきたばかりだった

 

1週間も前の事件を今さら論じるのも迷ったが、熟成肉みたいなものだと考えることにした。正直、自分でも「熟成」というより「腐りかけ」といった方が正しい気もする。

 

事件の詳細に関しては報道各社に任せることにしたい。

 

this.kiji.is

 事件について調べているうちに、欅坂46のことが気になってしまったのだから恐ろしい。

ひとまずKEYABINGOシーズン1・2をGoogle Play Videoで、『徳山大五郎を誰が殺したか?』をAmazon Prime Videoで視聴。シングルもそれぞれ1枚ずつ、計4枚を購入。1stアルバムも予約してしまった。

f:id:AtagoMaru:20170702051703j:plain

コンプライアンスというか倫理的に躊躇もあったが、Youtubeで「欅って、書けない?」の過去放送も観た。あいにく「ガチ」な諸兄とは異なり、今のところ予算がないので支出はここで留めているが、今度どうなることやら。

 

気に入ったメンバー(まだ「推しメン」と言うほどでもないだろう)が誰なのかは想像にお任せするとして(CDのタイプで割り出されてしまう気もするが)、 どうやら友人に写真を見せたら「好きそうな顔」と言われたので、どうやら私の「好きな顔」というか「ツボ」があるのかもしれない。

 

幕張メッセで発煙筒が炊かれたというので、英国 マンチェスターでのアリアナ・グランデのコンサートでの事件よろしく、当初はテロ事件を連想したのだが、不幸中の幸いにもテロ事件ではないようで胸を撫でろした。

「てち」こと平手友梨奈氏のレーンで事件が生じたようで、逮捕された被疑者は「殺害しようと思った」と供述しているという。

 

仮に「殺害しようと思った」ターゲットが平手友梨奈氏だとして、実に卑劣な犯行であることは言うまでもない。

 

用意周到な犯行

会場では手荷物検査が実施されているが、会場外で遺失物として届け出た荷物を、会場内で受け取るという、セキュリティ・ホールを突いた計画的犯行だったそうだ。

おそらくは過去に複数回、握手会に参加して警備体制を調査していたことだろう。すると計画は長期的に練られていたものであり、被疑者には十分な思考判断能力があると推定できる。

個人的にはこの報道を聞いた時に全日空61便ハイジャック事件を想起した。

 

ターゲットの性質

仮に今回の事件が平手友梨奈氏だとしよう。

翌日に16歳の誕生日を控えた、まだ15歳の若い女の子である。若すぎて眩しいくらいに希望に満ちている。

しかし希望に満ちているからといって、刃物を持った男に襲われればひとたまりもないことは明らかだ。

何より、「芸能人」、それも「売出し中のアイドルグループのセンター」となれば、影響力のある立場だ。例え正当防衛や緊急避難が成立したとしても、反撃しにくい立場であることは言うまでもない。

 

だとすれば、アイドル本人に自衛策を期待するのは難しい。

(何やら過去に柔道を習っていて、背負投をできるメンバーもいるらしいが)

事件直後に土田晃之氏がラジオで述べていた通り、周辺の関係者がしっかりとガードする必要がある。

例えば手荷物検査の強化や警備員の増強かもしれない。コストは掛かるが、空港よろしく手荷物のX線検査を導入するとか、ヘルメットと警棒を装備したガードマンを隣に立たせるとか、方法としてはいくらでもあるだろう。

あるいは握手会そのものを休止・中止するというのも一つの方法として議論されても良い。ファンからすれば残念な感情を抱くかもしれないが、アイドルが傷つけられるのに比べればまだ良い。

 

所感

年いくばくもない若い女性が、用意周到な殺人計画を練られ、かつ計画が実行された恐怖は、おそらく私の想像を遥かに超えるものだろう。

私事になるが、私も実名や実家といった個人情報、あるいは誹謗中傷や個人攻撃をTwitter2ちゃんねるに撒かれ、罵声を浴びせられたり暴力を振るわれかけたりした経験がある。しかし今回、被害者が感じた恐怖は私のそれより遥かに強く大きいものであろう。

 

そしてご家族にしてみても、若いご息女がそのような計画のターゲットとなり、実際に事件が起きたという心労はいかばかりか。

 

何より、希望を抱いて入った芸能界、ようやく1stアルバムも発表されたという段階での事件となり、関係者の芸能界やファンへの失望はどれほどのものか。

欅坂46のあるメンバーを学校の先輩に持つ後輩がいるが、やはり欅坂46に合格してから本人なりに悩み、周囲に相談していたという。せっかく悩み抜いて入って軌道に乗った段階だと言うのに、このような事件が起きれば失望も大きいものだろう。

 

欅坂46にハマりかけた立場としてではなく、1人の個人として明言したい。

今回の事件は「身体的・社会的弱者用意周到に狙った、卑劣な犯行である」と。

そして「ターゲットになった個人のみならず、欅坂46をはじめアイドル業界全体、あるいは芸能界全体に対して恐怖を、芸能関係者やそのご家族に心労を、何より関係者に失望を抱かせた悪質な事件である」と。

1人の人間として、憤りを抱いている。