後悔日誌

深夜テンションで書くブログ。航海日誌ではない。

欅坂46『風に吹かれても』スーツ衣装を考察してみる

欅坂46の5thシングルとなる『風に吹かれても』のMVが先日、Youtubeで公開された。

youtu.be

 尾内貴美香氏が担当した衣装は「黒スーツ」を模したそれであった。

f:id:AtagoMaru:20171009213144j:plain

シングルスーツで2つボタンと、スタンダードなメンズスーツかと思いきや、いろいろと凝っている。

サスペンダーが目につくが、チェックポケットやスクエアカットといった特徴にも富む。MVをよく見てみると、サイドベンツのようだ。革靴のヒールが高いことが気になるが、アイドルのダンス衣装でもあることを考えれば許容範囲だろう。

 

そこで、この凝ったスーツをメンバー画像とともに掘り下げていきたい。

www.keyakizaka46.com

f:id:AtagoMaru:20171009204920j:plain

守屋茜(Akane Moriya) ©Seed&Flower合同会社

*1

メンズスーツを女性メンバーが着るというので、「ボタンは左右どちらになるのだろう」と思ったら、ジャケットのボタンはレディースジャケットと同じく左側に付くようだ。ちなみにこのボタン、布地でコーティングされた「くるみボタン」のようだ。

しかし、よく見てみると、シャツのボタンは右側に付いている。つまりシャツはメンズシャツなのだ。

 

黒一色のネクタイは喪服を彷彿とさせるが、さらに悪い事に「ディンプルがない*2」。ディンプルはスーツを着こなす上で肝心で、これがないネクタイはまさに「画竜点睛を欠く」。

f:id:AtagoMaru:20171009210529j:plain

平手友梨奈 ©Seed&Flower合同会社

センターの平手友梨奈を見てみよう。

守屋茜では髪に隠れて見えなかったラペルが、「剣襟」とも呼ばれるピークドラペルであることが分かる。上衿だけ素材のが異なり、光沢のあるものを使っているようだ。シルクかとも思ったが、さすがにアイドルの衣装に使うとは考えにくい。

f:id:AtagoMaru:20171009210412j:plain
f:id:AtagoMaru:20171009210719j:plain
f:id:AtagoMaru:20171009210624j:plain
尾関梨香(左)、齋藤冬優花(中)、長沢菜々香(右) ©Seed&Flower合同会社

平手ほか多くのメンバーに対して、一部メンバーはノッチドラペルのようだ。

どうやらメンバーごとにスーツのカスタムが異なるようだ。

さらに長沢菜々香の袖をよく見てみると、袖ボタンは5つのようだ。袖ボタンは出身地を示すようで、5つボタンはウェールズ出身という意味だそうだが、果たして……?

 

いずれもラペルにフラワーポケットがないことが気になるが、レディースジャケットだと考えればしっくり来る。メンズライクなスーツだというリリースは何だったのか気になるものの……。

 

 

ちなみに握手会にスーツで赴こうとしているファンもいるようだが、高校生や大学生が慣れていないスーツを着たところで裏目に出ること請け合いなので推奨はしない。

どうしても期待ならスーツについて徹底的に研究してからにすることをオススメする。

 

なお、私の考察や観察では不十分だと思うので、界隈に生息する「スーツ警察」の皆様からのご意見やご指摘を待ちたい。

*1:あ^~心がねんねんするんじゃあ^~

*2:喪服ではディンプルを作らないのがマナーとされる